1: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:41:21 ID:fV1flzEcO
ただ同然で働けよ
会社やめてもなにもかわんねーぞ


と私は思うんですが

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1410396081/


2: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:42:06 ID:A6R7r1SeU
ニートは黙ってろ

3: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:42:19 ID:ieioNldEB
働けニート

6: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:47:00 ID:fV1flzEcO
>>2-3
いきなりニートって言い出す奴はニートとおもってる

7: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:50:49 ID:A6R7r1SeU
>>6
許せる許せないだけじゃ世の中渡っていけねぇんだよニート
それで飲み込まなきゃならない場面もあるんだよニート

8: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:51:08 ID:VJpISTO9B
>>6
社長レベルのやつが地位を奪われるなら許せる
まぁ関連会社に天下り的なのしそうだが

11: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:55:31 ID:fV1flzEcO
>>8
そうなんだよ
そこからの先が見えないのも腹立つわ
なんの責任も果たしてないよな

4: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:43:28 ID:4iLKLX5Hw
まあ責任は果たしてないけどいると逆に邪魔な奴いるじゃん?

6: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:47:00 ID:fV1flzEcO
>>4
でもさ、朝日新聞の社長が辞任したからって捏造の件とかゆるせるか?

5: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:45:52 ID:GjYflAU9m
損害を被った相手側にとっては
損害の原因となった奴が会社に居座るのが嫌なんだろ
だからそいつは辞めさせて尻拭いは残った連中がしろと

9: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:53:49 ID:JgxGHWItK
責任を持つ(事故を起こさない)ことに失敗したから、
責任を剥奪する・取る(→クビ)っていう解釈でどうか。

12: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:56:16 ID:fV1flzEcO
>>9
なるほどな、そういう風に解釈はまぁ有りだとはおもう




ていうか、おまえら会社からだろ?
俺は会社からだよ

23: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:16:59 ID:fV1flzEcO
>>9が正解なんかね

13: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:56:30 ID:oyWu1ZmMm
そいつが会社に在籍してる限りその問題が起こり続けるとか必ず再発するってんなら「辞職」が責任の取る最良の手段だよな

政治家が汚職して辞職するのは完全に逃げ 汚職したことが辞める原因じゃなくて汚職がばれたことが辞める原因だから

14: 名無しの拙者 2014/09/11(木)09:59:48 ID:fV1flzEcO
>>13
在籍してる限りって場合はそうだよね
でも、その場合は会社がやめさせるよな
責任云々よりも、いると困るなそんな奴。

政治家のが逃げってのもほんとそのとおり
政治家の場合は自首とかしろよっておもうわ

15: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:02:14 ID:K6EtiqmBE
逃走用の言葉

16: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:03:45 ID:hHnP1OWDi
会社辞める→退職金もらえる
ほとぼりさめたら関連会社にふっかーつ

17: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:05:48 ID:XGD9CQAMR
なってないよ、
責任者いなくなったからワタシタチ何もワカリマセーンって言い張ってるだけ

19: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:07:38 ID:fV1flzEcO
>>17
それもあるかもしれんな

18: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:06:50 ID:A6R7r1SeU
全てのことがらがお前が納得できるようにできてるわけじゃねぇんだよニート

20: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:09:48 ID:ohRxXXWpd
逆に朝日の社長が居座り続けてなんか責任とれるか?ただ同然で働くのも責任取ってるとは言えないし
まぁ、逃げだってのも分かるが

21: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:11:24 ID:fV1flzEcO
>>20
権限ふりかざして会社の方針かえるだのさ

22: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:14:48 ID:ohRxXXWpd
>>21
例え方針変えたところでそれは今後の話で今までの責任を取ったって訳じゃなくね?

23: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:16:59 ID:fV1flzEcO
>>22
確かに

24: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:17:44 ID:XPwCrfylO
偉い人「国民の皆さんに迷惑かけたから退職金貰って辞めることで責任をとります」

25: 名無しの拙者 2014/09/11(木)10:38:19 ID:oyWu1ZmMm
自分の身さえ捧げれば・・・・自分の身とひきかえならば・・・・
どんな違法も通るという誤解・・・・・
それで責任をとったような気になるヒロイズム
とんだ勘違いだ・・・・・ 
責任をとる道は身投げのような行為の中にはない
責任を取る道は・・・もっとずーっと地味で全うな道・・・・



福本伸行 アカギより

事故起こしたら犠牲者への詫びとケアを十分にして、
トラブルの原因を徹底究明した上で再発防止の取り組みをして、その中で「人物」そのものが原因なら処分もして
失墜した信用を回復すべく出直しを図るのが『責任を取る』って事だよね

そして、犠牲者や被害者への詫びやケアのための最終的な金目はあくまで責任者が負担すべきで
その資金を国(国民の血税)にねだったり、商品値上げしてその分で賄うってのは違うよね。
あくまで『痛み』を払うべきは加害者(社)自身の負担じゃないとダメだと思うんだ